Home > サンサンコーナー > 都市活動家・都市研究家 宣言

サンサンコーナー

都市活動家・都市研究家 宣言

 私、清水亮一は都市活動家・都市研究家となる事をここに宣言致します!!

 都市とは何ぞや。今まで蟻とかモグラとかがそれらしき生活圏を作る事は分かっていましたが、都市というものを作った生物は人類、人間のみです。

 都市は、人種の違いがあるにもかかわらずこの地球上に同時期に、少々の差はあれ、それぞれに発展してきています。

アメリカではニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴしかり、ヨーロッパはパリ、ロンドン、ベルリンしかり、日本の東京、大阪しかり、中国では北京、上海しかり、人口一千万人クラスの都市がどんどん成長してきています。しかしこの都市には、今とても活性化しているものと衰退していくものがあり、歴史的には消滅し遺跡として残っているものもあります。都市はどうして滅んだのだろう、或いは、どうして人が集まり活性化しているのだろう、と興味は尽きません。

 私は38歳でこの不動産業務に携わってから、早や31年が経過しようとしています。この31年は山あり谷あり平地ありで、いろいろな勉強・経験をさせていただきました。

その中で、我々人間が不思議にも都市という得体のしれないものを作り、繁栄してきた事実に触れることになりました。この日本においても巨大な東京・大阪という都市があり、ここ小松のように、小さくてもこじんまりとした中に11万人弱の住民が住み、色々な活動をしている都市もあります。

 ここには居住あり、商売あり、工場あり、事務所あり、店舗あり、市庁舎があり、病院があり学校があり、いろいろな福利厚生施設があり、その他いろいろなものがあります。それらをつなぐ道路があり、鉄道があり空港があります。そして人と人との交流があり、経済がありでとても複雑怪奇です。

 この都市の研究を通して、小松市の街づくりがどうあるべきか?将来どんな形になるのかを研究し、探っていきたいと思います。

私達不動産業の究極に、この都市問題があると言っても過言ではないと思っています。

私はこれからの人生を都市活動家・都市研究家として活動していきたいと思います。

楽しい研究成果を乞うご期待!!

調 亮

ページの先頭へ