Home > サンサンコーナー > 丁度いい都市計画

サンサンコーナー

丁度いい都市計画

 人生丁度いいが一番

「過ぎたるは及ばざるがごとし」という言葉があります。

 及ばざる、過少は、もっともっとの欲求が際限なく広がります。

欲は身を滅ぼす。人間は如何に欲をかかずに自分に丁度いいを目指すか?

 では丁度いいとはどんなことでしょう。

・人生 自分に丁度合うと悟るべし

・給料 私の能力に丁度合っている

・妻  私に丁度いい似合いの妻

・車  私に丁度いい似合いの車

腹八分目が体に優しく丁度いい。満腹(食べ過ぎ)は苦しいだけです。過食症、糖尿病、肥満すべて過ぎているのです

 あらゆる事、物が私に丁度いい、何でも私に丁度いいという満足感を得られたら、その人の人生は素晴らしいものとなるでしょう。

 私達現代人はいつまで生きられると思っているのでしょう。私の寿命はいったいいくつなのでしょうか。

 私達は使命を帯びて生かされているのです。その使命(社会に対する)を終えた時に、ボケが始まり、社会性が失われていき、やがて寿命が尽きるのです。

このボケは我々の身の回りの環境の変化ばかりで始まるのではないのです。する事が何も無くなった時に始まるのだと私は思います。

 私達は人生に使命を待って生かされているのです。この使命が無くなった時人生は終わるのです。私達はこの人生を終わる、終えるという事を常に意識して生きねばならないと思います。ただ呼吸をしているから生きているのではないのです。

 都市は人間がいかに人生を送るかの場所であり、いかに活動していくかの場所なのです。

そういう意味において、いかに住み良い、丁度いい環境を整えていくかが本当に大切なのです!

そこにその地区の都市改革の使命があるのです。皆さんそう思いませんか?

 自分に合った丁度いい都市計画。そんな街づくりができたら丁度いい!小松に丁度いい都市計画を!

都市研究家 調亮

ページの先頭へ